探偵事務所の選び方

探偵事務所の料金相場と成功報酬制の説明

トップクラスの調査力+低料金+アフターフォロー=「総合力でお客様満足度No1」

名古屋の探偵事務所 料金相場

探偵の調査料金の相場

探偵事務所料金
探偵事務所に調査を依頼した場合に、高額な料金が掛かると思っている方も多いと思います。
普段あまり使うことが無い探偵事務所なので、料金の相場もわからず不安に思う方も少なくないようです。
探偵事務所に依頼する内容は、他人に知られたくない場合が多く知人に聞きにくいことや、知人も探偵を利用したことが有っても話さない傾向があることも、探偵料金の相場が分かりずらい原因になっていると考えられます。

探偵事務所の料金は、調査にかかる「時間」と「調査員の人数」によって決まる「時間制の料金」が一般的になります。
ただ最近では結果に対して料金が発生する「成功報酬制」の料金体系を取り入れている探偵事務所も増えてきました。

ここでは、調査依頼が最も多い不倫や浮気の調査にかかる調査料金を分かりやすく説明させていただきます。
また、料金の相場だけではなく料金体系のメリットとデメリットも説明させていただきます。

探偵料金の相場を知ることで不安を無くし、安心して依頼できる情報を掲載しています。
探偵事務所に調査を依頼する場合の参考にして頂いたり、調査を依頼するかどうかを検討している方の参考にして頂ければと思います。


【時間制】の料金相場と特徴

時間制調査料金
時間制の調査料金では、「調査にかかった時間」と「調査を行った人数」で基本的な料金が決まります。
調査時間が長くなれば長くなるほど料金が高くなり、調査員の人数が多くなればその分料金が高くなります。
もっともシンプルな料金体系のため、探偵事務所のリスクも少なく比較的お値打ちに調査が可能な料金体系です。その反面、調査が失敗した場合や成果が出ない場合でも料金が発生してしまうため、依頼者としては不安に思う方が多いのも事実です。
時間制の探偵費用は、証拠収集の結果に対して料金が発生するのではなく、調査を行った業務にに対して料金が掛かることになります。

時間制の調査料金の場合は、不倫や浮気が行われる確率が高い日時が分かっていれば、調査をする時間を絞ることが出来るため、料金を抑えることが可能になります。
最近では事前にGPSを使用し、対象者の行動を把握することで調査日時を絞り込み、料金を抑える探偵事務所も多くなってきています。
相談時に依頼者から多くのヒアリングを行い、調査日時を絞り込むことは、料金を抑える為に非常に重要な部分になります。

調査員の人数は調査の成功率に大きく影響する部分になります。その為、不倫や浮気の調査では調査員2名で行うのが最も一般的になり、費用対効果も高くなると思われます。
調査員2名以上の場合のメリットとしては以下のような部分があります。

  • ・出口が複数ある場所でも複数の出口を押さえることが出来る。
  • ・尾行する場合の調査員が交代できるため、対象者に気付かれにくい。
  • ・車の運転とカメラの撮影など一人では難しい場合でも証拠が押さえられる。
  • ・ホテル街などでは男女の調査員のほうが違和感なく溶け込める。
  • ・車での尾行から徒歩に代わる場合などでは、駐車場に止めるまでの時間も見失うことなく尾行が可能。
調査員が多くなれば成功率は高くなるのですが、料金が高額になってしまうデメリットもあります。
通常の不倫・浮気調査の場合であれば、調査員2名がもっとも費用対効果が高いと思われます。
過去に探偵に依頼したことがある場合や、不倫・浮気がばれているかもしれないと思っている対象者など、警戒心が強い方の場合には3名での調査が良い場合もあります。

具体的な調査料金の相場を説明させていただきます。

まずは調査にかかる総額を考える必要があります。
「浮気調査5万円~」などの広告を見かける事も多いのですが、調査料金以外にかかる料金が大きかったり、追加料金が高額なケースがありますので注意が必要です。
一部の悪質な業者では、格安な料金を提示して調査を開始し、割高な追加料金で利益を上げる料金体系をとっている場合がります。
追加で掛かる可能性があるものは、「調査車両代」「調査報告書代」「GPSの使用料」「特殊調査器材」などがあり、これら全ての料金が含まれているか確認しましょう。
業者によっては、調査時間の延長が必要な場合の「追加の調査料」が、かなり高額のケースもあります。結果的に合計金額が高額になる場合が多いため、契約前に確認する必要が有る項目です。

名古屋の探偵事務所の料金相場は、1日(8時間前後)の調査で調査員2名、全ての経費を入れて15~25万円ほどが相場であると考えられます。
調査期間が長くなれば割安になる場合が多く、3日間で50万円前後であれば平均的な料金になります。
ただし、探偵事務所により料金の開きは大きく、一概に言えないのもこの業界の特徴でもあります。
傾向としては全国展開している大手探偵事務所や、タレントを起用した広告を大々的に行っている探偵事務所は高額になるケースが高くなります。
これは高額な広告料がそのまま料金に影響していると考えられます。
業界の特徴として、地方都市は競合する業者が少ないためか、都市部よりも高額なケースが多く見受けられます。
探偵事務所のカバーできるエリアは広く、隣県等であってもデメリットは無いと考えられます。地方都市にお住まいの方で近くに良い探偵事務所が無い場合には、隣県の探偵事務所まで広げて業者を選ぶことも選択肢の一つです。

お客様としては料金が安い方がよいと思いますが、相場から大きく外れた探偵業者も注意する必要があります。
「対応が不適切な業者」や「調査力が無い業者」も少なからず存在しており、2社目として当社に相談に来られるお客様や、現在依頼している探偵事務所に不信感を持って、当社に相談に訪れるお客様も多くいらっしゃいます。
このような場合には、結果的に費用が多くかかってしまう事になります。
また一度調査を失敗した対象者は調査が極端に難しくなるだけでなく、不倫や浮気をしばらく自粛する場合も多くなります。
証拠を押さえるには一発勝負の部分があり、「お客様の目線で調査をしてくれる信頼できる業者」を選ぶことが大切と考えています。

時間制の料金で探偵に依頼するメリットは、依頼者に合わせた調査内容や、依頼者の希望を聞き入れた調査を行える部分にあります。
調査員の人数や調査日時などを、頼者の希望を聞き入れる事が可能であるだけでなく、どの様な調査を行うかを決める事が出来る場合があります。
そのため絶対に対象者に気付かれたくない調査を行う事や、気付かれるリスクが多少高くても証拠収集を優先させることが可能になるなど、多くのメリットがあると考えられます。

デメリットとしては調査の結果が出なくても、調査費用が掛かる部分になります。
探偵事務所側のミスにより悔過が出ない場合は少ないと思われますが、不貞行為自体が行われ来場合には当然証拠を掴むことは出来ません。
探偵事務所の業務に対して料金が掛かることを理解できる方には問題ないのですが、自分にとってメリットの無い調査結果に対しても料金が発生することに、納得がいかない方にはお勧め出来ない料金体系になります。


【成功報酬制】の料金相場と特徴

成功報酬制料金
最近よく見かけるようになった成功報酬制の探偵料金は、お客様にとって非常に魅力的に感じる場合が多いようですが、少し注意が必要な料金体系でもあります。
調査に失敗した場合は料金がかからないのが魅力ですが、調査に失敗した場合は状況がさらに悪化してしまうのが注意すべき部分です。

探偵が調査を行う場合には妥協点が御座います。
証拠収集を優先した場合には、比例して対象者に気付かれるリスクが高くなります。
一例としては、対象者に接近すればするほど見失う可能性が減り、証拠写真を押さえる事が容易になります。その反面、対象者にばれてしまう可能性も高くなるのです。
当社では事前に依頼者と打ち合わせを行い、どちらをどの程度優先するのかを話し合いにより決定しておりますが、成功報酬制の場合には証拠収集を優先してしまう傾向が高くなります。
証拠を押さえる事によって料金が発生する以上、どうしても無理な調査をしてしまうリスクが高くなるのは仕方がない部分なのです。
また調査方法や調査の方針に依頼者の希望を聞き入れて調査を行うことが難しくなります。これは、調査に対して料金が発生するのではなく、結果に対して料金が発生する成功報酬制のデメリットでもあります。

対象者に調査がばれてしまうデメリットは主に以下になります。

  • ・対象者が警戒し調査が非常に困難になる。その結果、調査期間が延び料金が高額になってします。
  • ・浮気や不倫をしばらくの間しなくなり、証拠を押さえる事が不可能になる。
  • ・パートナーが不信感を抱き、夫婦仲が悪化してしまう可能性が高い。
  • ・復縁を考えている場合には致命的な結果になりやすい。
  • ・離婚を考えている場合は相手も弁護士や探偵に依頼し、有利な条件の離婚が難しくなる可能性がある。

探偵による調査は一発勝負の部分があり、うまく行かなかったらと言って他社にお願いすることが出来ない場合もあります。
探偵に調査を依頼する目的をもう一度よく考え選択する必要があります。
調査が失敗した場合は調査料金は必要ありませんが、もっと多きな本来の目的を果たすことが出来なくなってしまいます。

そのあたりを考え信頼できる探偵業者に「成功報酬制」で依頼されることをお勧めします。

具体的な調査料金の相場を説明させていただきます。

成功報酬型の料金体系の場合も総額で考える必要があります。
調査期間が延びても料金は一定なのか?交通費等の追加料金は掛からないのか?このあたりを確認する必要があります。
成功報酬制の調査料金はどうしても割高になりやすい傾向にあり、1日での調査で25~35万円ほどが相場になります。
調査期間の制限が無い場合には100~200万円という料金が妥当な料金になります。
探偵事務所としてはリスクが高くなる分、料金が割高になることを理解しましょう。

成功報酬制の料金体系で調査を依頼したい方は、通常の料金体系よりも信頼できる探偵業者をしっかり選ぶ必要があると思います。
メリットだけでなくデメリットもしっかり説明してくれる業者なら、安心することも出来るのではないでしょうか。
名古屋調査室aiでは、「時間制」「成功報酬制」の料金はもちろん、両方のメリットを取り入れた「半成功報酬制」の料金体系も取り入れております。


追加料金に注意

探偵事務所の料金で最もトラブルが多いのは、追加料金に関するトラブルになります。
状況により追加料金が発生する事はある程度仕方がないのですが、追加料金が高額な業者には注意が必要です。
業者の中には契約時の料金を安く提示し、高額な追加料金で利益を上げる料金体系をとっている場合があります。
追加料金として多いのは、「別途請求される料金」と「調査を延長した料金」の2つが中心になります。

契約時の料金に何処までの料金が含まれているかを確認する事が大切です。

車両代、調査機器代、報告書代などが全て含まれているかを確認してみましょう。
交通費や経費が別途かかる契約は通常よくありますが、実際にかかった費用ではなく、割高な料金を請求されるケースもあります。
実際にかかった経費のみを、領収書を付けて請求してくれる業者でしたら安心できるでしょう。

調査時間を延長した場合の料金も確認する必要があります。

良心的な探偵事務所では、調査時間が長くなれば1時間当たりの料金は割安になるのですが、初回の契約時の料金が非常に安く、時間の延長時の料金が高額な業者は注意が必要です。
探偵業者の中には安い料金で契約を取り、延長料金で利益を上げる料金体系を取っている場合もあります。
初回の見積もり料金だけでなく、追加調査を依頼した場合の料金も必ず確認するようにしましょう。

依頼者に適した料金体系を選ぶ

それぞれの調査料金にはメリットとデメリットがあることを理解し、自分に合った料金体系を選ぶ事が必要になります。
同じ料金体系でも、探偵事務所によって含まれる物が異なるケースもありますので注意する必要があります。
料金体系を選ぶ場合の基準は下記になります。

時間制料金に合った依頼者の特徴

  • ・探偵の業務に対して料金が発生することに納得が出来る
  • ・絶対に調査がばれたくないなど、調査方法や方針に自分の希望を取り入れてほしい
  • ・料金を安く抑えて調査を行いたい
  • ・調査をしっかり行ってくれるかの不安が無い

成功報酬制に合った依頼者の特徴

  • ・結果が出ない場合に料金を払うのに納得がいかない
  • ・調査方法や方針に特にこだわりは無い
  • ・多少料金が高くなっても結果が出れば納得が出来る
  • ・調査をしっかり行ってくれるか不安がある
料金体系を選ぶ基準は調査結果によるものではなく、依頼者の考え方による部分が大きくなります。
自分に合った探偵事務所を選ぶだけではなく、料金体系を選ぶことも重要な部分になるでしょう。